トップページ
院長挨拶
院長挨拶
院長プロフィール
院内紹介
当院のご案内
アクセス
治療へのアドバイス
スポーツ外傷とスポーツ障害
私の考える整形外科医療とは
スポーツ障害・診断こーナー
アスレチックリハビリテーション
ウェルネス葛西
スポーツ・健康 KSA医学研究所
医療法人社団順公会 佐藤整形外科 03-5658-5711 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-1-7
足 膝 腰 肩 手

肩(かた)

 

スポーツにおける肩の外傷は主にコンタクトスポーツ中の転倒や衝突による「肩関節脱臼」「鎖骨骨折」などです。障害では使いすぎによる「野球肩」「インピンジメント症候群」などが多く発生しています。
  肩関節は人体の中で最も可動域の広い関節である反面、構造上非常に不安定であるため傷害を起こし易い特徴があります。また他の関節と異なり、主に筋肉が関節を固定していることからも(通常は靭帯が関節を固定している)、外傷後のリハビリおよび障害の予防には肩関節周囲の筋力強化が不可欠となります。
  特にインナーマッスルと呼ばれる関節を安定化させる深部筋の強化は重要です。



ご意見
ページの先頭へ移動する