トップページ
院長挨拶
院長挨拶
院長プロフィール
院内紹介
当院のご案内
アクセス
治療へのアドバイス
スポーツ外傷とスポーツ障害
私の考える整形外科医療とは
スポーツ障害・診断こーナー
アスレチックリハビリテーション
ウェルネス葛西
スポーツ・健康 KSA医学研究所
医療法人社団順公会 佐藤整形外科 03-5658-5711 〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-1-7
足 膝 腰 肩 手

膝蓋骨脱臼の可能性があります。


膝蓋骨脱臼は、スポーツなどにより膝を曲げた状態で過度に力が加わった時などに起きやすく、膝蓋骨が外側に外れるものです。
膝蓋骨の形・位置の異常や、大腿骨の形の異常、または膝蓋骨をとめておく靭帯がゆるんでいるなど、いくつかの原因が考えられます。
比較的女性に多く、脱臼時には痛み、膝の曲げ伸ばし不能、腫れなどがみられます。また脱臼しても元に戻ることが多く、習慣性となりやすいのが特徴です。
膝蓋骨を安定させるため脱臼防止用のサポ-タ-で固定をしたり、大腿四頭筋の筋力トレ-ニングを行います。その後も脱臼を繰り返したり、不安感が続く場合は手術をおこなう場合もあるため専門医に相談して下さい。

(出現頻度の高いスポーツ)
   テニス・バスケットボ-ル・スキーなど

関節鏡(膝蓋大腿関節)

バサバサ軟骨

 

正常

 

 

 

脱臼Xp

 

正常Xp


症例:30歳女性,主婦(ママさんバレー所属)
バレーボールでスパイクを打ち着地した際、膝がガクンとなり転倒した。膝を見るとお皿の部分が外側に外れる形で変形していた。伸ばしたらガンと音がして元の位置に戻った。

ご意見
ページの先頭へ移動する