トップページ > 骨密度測定のご案内


当院の骨密度検査について

 

当院では、日本骨代謝学会でも推奨されているDEXA法による装置を導入して骨密度検査を行っております。また、骨粗鬆症学会で推奨されている腰椎・大腿骨頚部で検査をしております。
検査は検査台にあおむけに寝ているだけで、時間は約5分程度で痛みもなく短時間で終了します。

 

(※画像をクリックでPDFファイルが開きます)

当院には骨粗鬆症学会認定医と骨粗鬆症学会認定の「骨粗鬆症マネージャー」の看護師が在籍し、骨粗鬆症の患者さまへの対応や指導をおこなっております。

 

骨粗しょう症と骨密度検査について(DEXA法)

 

骨粗しょう症とは骨の強度が低下してスカスカ状態になり骨折しやすくなる病気です。

日本人は10人に1人が骨粗しょう症と言われています。
また、痛みなどの自覚症状がなく発症して進行するケースが多いため早期発見することが大切です。

 

このような場合に当てはまる方は、骨密度検査をお勧めします。

 

  • 女性は65歳以上、男性は70歳以上の方
  • 最近、背中が曲がった、身長が縮んだ、腰が痛いなどの症状がある方
  • ステロイド剤を3ヶ月以上継続服用したことがある方

ページの先頭へ移動する